メニュー

美容・その他注射 | 地域最安値の美容注射なら蒲田西口石川まさとしクリニック

表示価格はすべて消費税込

※診察料はかかりません。

蒲田西口石川まさとしクリニックでは、お悩みに合わせて手軽に元気をチャージできる注射を取り揃えております。

美白注射/白玉注射

美白注射は美容のための3つの主要な薬剤を組み合わせたもので、美白を目的にビタミンCなどの美容成分を注入します。シミ、しわ、くすみ、色素沈着の緩和に効果が期待でき、肌の透明感やみずみずしさ、ハリを求める方におすすめです。

サプリメントや内服薬と比べて成分の吸収率が高く、美容成分や栄養素を短時間で補うことができるため、顔だけでなく全身の美肌効果やエイジングケアを求める方、即効性を求める方、大切な日までに肌質や体調を整えたいという方にもおすすめです。美白美肌だけでなく、全身への効果や疲労回復などの効果も期待できます。

施術時間は5分程度で、一度の施術でも効果を実感できますが、持続的な効果を期待する場合は週に1回程度の間隔で継続することをおすすめします。

料金 : 3,000円(税込)

 

高濃度ビタミンC + α-リポ酸 注射

疲労時や体調不良時におすすめです。
ビタミンCを食べ物から摂取した場合、消化官から吸収されずにそのまま排泄されてしまうことも考えられますが、高濃度ビタミンC注射では直接血管内へ高濃度ビタミンCを送り込むことで身体のすみずみまで効果が行き渡ります。
また、ビタミンCはコラーゲンをつくる酵素の働きを助ける役割を持っています。α-リポ酸と高濃度ビタミンCを組み合わせると、抗酸化作用が更に長持ちします。

料金 : 3,500円(税込)

 

二日酔い注射

二日酔い注射はアルコールを分解・解毒させるはたらきがあり、疲労や二日酔い、連続する飲み会の前後や筋疲労がひどい方に向けて、肝機能の保護と強化に効果がみられます。

二日酔いに悩む方や飲み会の前に注射を受けることで、アルコールによる肝臓のダメージを軽減することができます。

定期的な注射により、肝機能の改善が期待でき、アレルギーを抑える効果もあるため、蕁麻疹などの体質改善にも効果が期待できます。

施術は約5分で終わり、処置後に痛みはありませんが、まれに内出血が起こる場合があります。内出血は注射後に刺入部を約5分間反対の手で圧迫することで最小限に抑えられます。

にんにく注射の副作用及びリスクについて

にんにく注射のビタミンB類は水溶性ですので摂取しすぎたり体内に蓄積することがなく、余分に摂取しても尿から排出されるため副作用はありません。逆にいうとすぐに体外に排泄されやすいので定期的に十分補充しておく必要があります。

ただし、どんな薬剤も副作用が起こる可能性を完全に否定することはできません。にんにく注射で起こりえる副作用としては、アレルギー反応、下痢、頭痛、湿疹、蕁麻疹などです。この場合、にんにく注射を今後受けないようにすれば大丈夫です。また、にんにく注射は注射針を皮膚に刺しますので、注射部位が一時的に赤くなったり、硬くなったりすることがあります。

料金 : 4,000円(税込)

 

にんにく注射

風邪のひき始め、胃腸炎、睡眠不足、仕事で疲れが溜まっているとき、元気が無いときに栄養ドリンク代わりにどうぞ。
料金 : 2,000円(税込)

   倍量(ニンニクダブル)2,500円(税込)

 

プラセンタ注射

女性の胎盤(プラセンタ)から抽出した生理活性物質。

喘息やアトピー、美容健康、疲労回復、生理不順、更年期症状、便秘や不眠にも。エイジングケアには週1回の継続をお勧めします。

美容注射(プラセンタ)の安全性情報

・プラセンタには、様々な有効成分が含まれているとされているが、活性成分の本体は明確になっていない。(十分なデータが蓄積されていない)

・プラセンタエキスに含まれている成分の中には経口摂取して消化管で分解されるものもある。

・有害影響として、アレルギー、薬剤性肝機能障害を起こした事例が報告されている。

・ヒト由来の胎盤 (紫河車<シカシャ>)は、国内では「専ら医薬品として使用される成分本質 (原材料))」に区分されるため、食品に使用することは認められていない。

・注射部位の疼痛。過敏症(発疹・発熱・掻痒感)。注射部位の硬結。(通常2~3日で消失)

・本剤はヒト組織由来のタンパク・アミノ酸等を含有する製剤の為、 非常に稀ですがショックを起こすことがあります。

 ・その他 女性化乳房、急性肝障害

料金:1,500円(税込)

   倍量(プラセンタダブル)2,500円(税込)

 

 

 

ご利用の際は以上を十分にご理解の上、ご利用ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME